冷えを撃退

水を飲む

冷え性はこれまで女性に多い症状でしたが、近年では男性でも冷え性を感じる人が多くなっています。そのため、冷え性対策グッズが冬になると売れ行きを伸ばしますが、その中でも特に注目されているのが「お茶」です。冷え性は身体を中から温める効果のあるお茶が効果的であると言われており、誰でも手軽に取り入れることができるため人気があるようです。お茶は種類によって金額に大きな差があります。しかしスーパーなどで手軽に取り入れることができる冷え性に効くプーアル茶やルイボスティ、しょうが紅茶などはどれも1,000円前後で購入することができます。内容量は15回分から20回分程度となっており、1ヶ月毎日1杯ずつ飲んでも2,000円ほどに抑えることができます。

冷え性に効果のあると言われているお茶の葉には特徴があります。それは、どれも茶色く発酵しているものであるという点です。緑茶のような緑色のお茶よりも紅茶やプーアル茶のような茶色いお茶の方が芯から温める効果が高いという特徴があります。 また近年では色々なものがブレンドされたお茶が増えてきています。特に多くなっているのが「ショウガ」です。ショウガには身体を温める効果があることから磨り下ろして紅茶へ入れる「ショウガ紅茶」が数年前に流行しましたが、最近では簡単にティーバックで作れるものが増えています。その他、「ゆず茶」や「レモン茶」などビタミンCが豊富に含まれていて血液の循環が良くなると言われている柑橘類を使ったものが多くなっています。